オーガナイザー認定要件

サスティナビリティ・オーガナイザー認定コースを受講し修了要件を満たしている受講生について、
最終プレゼンテーション及び修了レポート、受講期間中におけるチームでの検討、活動状況を 
HsO 役員及びメンターで総合的に評価し、 HsO 全体 会において協議のうえ、
サスティナビリティ オーガナイザー(持続可能地域士) として資格認定します。

修了要件

以下、全てを満たした方を認定します。

要件①実際の講義への出席5割以上
要件②フォロー形式(DVD視聴、考査・課題提出)による講義全回受講
要件③チームでの事業企画立案プレゼンテーション実施

 

修了後は

一定の要件をクリアした受講生は、機構(HsO)にて「サスティナビリティ・オーガナイザー(持続可能地域士)」として、機構が認定し、認定証書を発行します。

●2年目および認定以後は、具体化に向け、適宜、機構(HsO)が支援を行います。 また、取組のステップアップやネットワークを広げる交流会や情報提供等を機構(HsO)が行います。

地域の取組支援や次期講座でのメンターとして取組支援を行います。

中小企業者の方で、「サスティナビリティ・オーガナイザー(持続可能地域士)」として認定された方は、カーボンニュートラルに取り組む中小企業者を支援する融資制度(日本政策金融公庫(神戸支店))の対象となります。