令和年元度にHsOの実施した活動内容は下記の通りです。
・第4期生 〇持続可能な地域づくりコース ステップアップ講座第4回〇
令和元年8月24日(土) 姫路市民会館   5階 第2教室
各チーム最終発表会に向けて、大詰めのため、自主的にPCも持ち込み、発表資料の作成を行った。
講座としては、本日が最終だったので、チーム別に30分みっちりメンターとともに、
個別ディスカッションも行い、事業計画のさらなる検討を行った。
 

・第5期 高校生・ユース短期集中コース
-これからの選択肢をふやす2日間プログラム-
令和元年8月17日(土)19日(月) 豊岡稽古堂 3階交流室3-1(但馬地域)
令和元年8月18日(日)20日(火) 丹波の森公苑 セミナー室(丹波地域)

但馬地域および丹波地域で、高校生・ユース向けの将来の持続可能な社会と自分の将来を考える2日間のプログラムを開催した。
但馬地域は30名以上の、丹波地域は約15名の方々が参加。学年、地域も越えての考える場となった。

1日目は渋澤寿一氏の講演から、世界で起こっていること、都市で起こっていること、
農村で起こっていること、お金について、など様々な事象から、本当の幸せとは?、
正解はなくみんなの世代がつくりだす社会。という問いかけの講座となった。

2日目は、川中 大輔 氏(シチズンシップ共育企画・龍谷大学)ファシリテーションのもと、
地域出身の方や地域で働く方のこれまでの人生をひもときながら、ダイレクトに質問をぶつけながら、自分たちの将来について考える場となった。

 

   

 

 

 

 

 

・キックオフセミナーおよび第5期募集説明会
令和元年7月20日(土) 姫路・西はりま地場産業センター 5階502会議室
講師:松尾 雄介氏
 

・第4期生 〇持続可能な地域づくりコース ステップアップ講座第3回〇
令和元年7月13日(土) 姫路市民会館   5階 第2教室
今期の受講生は、森林資源の地域循環、地域の居場所づくり、気候変動と地域資源、持続可能な地域環境学習をテーマに
修了発表会まで、地域でのヒアリングもしながら、事業計画を組み立てを行っている。
講座前に、SDGsカードを使って、トレードオフをリソースで解決する。という頭の体操にもなるゲームを受講生で実施。

 

・第4期生 〇持続可能な地域づくりコース ステップアップ講座第2回〇
令和元年6月22日(土) 姫路市民会館 4階 第10会議室
 4つのチームにわかれて、事業計画の組み立てと、机上にとどまらない、試行的取組の実施の検討も行った。
今日はチームごとのこれまでの進捗共有と今後の取り組みの深堀し、
1チームは、フィールドワークに出て不在だったが、それぞれ次の一歩のための検討をみっちり行った。
チーム間での学びあいと機構メンバーのアドバイス&助言などで、考えていることをまとめていく。

 


・第4期生 〇持続可能な地域づくりコース ステップアップ講座第1回〇
令和元年5月11日(土) 国際交流センター 4階 セミナー室C
 3月の中間発表受けて、8月の修了発表会までの事業計画をブラッシュアップするために、何をどう調べていくか、チームに分かれ計画を立てるための議論を行った。
また計画と共に、夏に試行をめざし話し合いを行っているチームもあった。