第1期のプログラム

開講式、1年目15コマ(基礎編の座学:6コマ、事業化編の座学及び演習:9コマの計32時間)、
2年目5コマ(グループワークを基本とした5コマの計10時間)の計21コマ(計42時間)の講座を予定しています。

講座パンフレット

※1コマ=約2時間とする。

【講座期間】平成27年10月~平成28年度
【講座会場】兵庫県立大学「豊岡ジオ・コウノトリキャンパス 」または豊岡市役所稽古堂等豊岡市内
【時間】いずれも15~17時(視察・合宿以外)

 開講式

平成27年
10月29日(木)

豊岡市役所稽古堂
3F交流室3-1

1.開講式
2.講座ガイダンス(事務局より)
3.受講生自己紹介
4.持続可能な地域づくりの基礎
江崎 保男氏 兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科 研究科長・教授

基礎編:6コマ(1コマ2時間) ●講師プロフィールはこちら

平成27年
11月4日(水)

兵庫県立大学「豊岡ジオ・コウノトリキャンパス 」

事業化の基礎知識と地方創生時代に求められる事業ポイント  事業化

事業構築の際の基礎知識/リスクマネジメント/今後求められる視点 など

大久保 和孝 氏 
(新日本有限責任監査法人 シニアパートナー/公認会計士・公認不正検査士)

平成27年
11月11日(水)

兵庫県立大学「豊岡ジオ・コウノトリキャンパス 」

再生可能エネルギーの基礎と事業化(電気編)

技術の基礎/関係法令、施策/優良事例や事業計画の際のよくある落とし穴 など

竹尾 敬三 氏 
(関西広域小水力協議会理事/アサンテ環境研究所代表)

平成27年
12月2日(水)

兵庫県立大学「豊岡ジオ・コウノトリキャンパス 」

再生可能エネルギーの基礎と事業化(熱編)

技術の基礎/関係法令、施策/優良事例や事業計画の際のよくある落とし穴 など

谷渕 庸次 氏 
(NPO法人森と地域・ゼロエミッションサポート倶楽部理事/高山バイオマス研究所代表)

平成27年
12月17日(木)

豊岡市役所稽古堂
3F交流室3-1 

地域に適合した省エネ・ゼロエネ住宅 

基礎知識/関係法令、施策/良さを伝えるための評価手法/先進事例 など

近本 智行 氏 
(立命館大学 理工学部建築都市デザイン学科 教授)

平成28年
1月13日(水)

兵庫県立大学「豊岡ジオ・コウノトリキャンパス 」 

低炭素社会を取り巻く国内外の最新動向と取組への展開

国際・国内動向/最新の注目施策(緑の贈与制度等)/家庭や地域での展開 など

松尾 雄介 氏 
(公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)グリーン経済領域 副エリアリーダー/Japan-CLP事務局 エクゼクティブディレクター)

平成28年
1月20日(水)

兵庫県立大学「豊岡ジオ・コウノトリキャンパス 」 

地域に役立つ事業の作り方と社会資源の活用 

事業・取組の起こし方/調査分析手法/人材・資金・情報の調達方法 など

戸田 幸典 氏 (公益財団法人京都地域創造基金理事/ひょうご持続可能地域づくり人材育成機構(HsO)事務局長) 

事業化編:視察&合宿(1泊2日)+演習5コマ(1コマ2時間)

平成28年1月27日(水)~28日(木)

(1泊2日)

先進地視察(長野県飯田市)と合宿 

平成28年

2月3日、10日、24日、
3月2日、16日

(いずれも水曜日)

<グループワークによる事業化立案>

・関心のあるテーマでグループ分けを行い、事業計画を組み立てます。
・演習では、地域に根ざした実践者の専門家がメンターとしてサポートします。
・事業計画組み立ての際に、より専門的に深めたいテーマについては、講師をお招きして、座学の講座を提供します。
・最終回は、講師や機構メンバー等へのプレゼンテーションを行います。

平成28年

4月26日(火)、
6月9日(木)、
7月27日(水)

※いずれも全体の日程。また、別途チーム毎に開催。

<ステップアップ講座>

・平成27年度検討した企画をブラッシュアップします。
・より専門的に深めたいテーマについては、講師をお招きして、座学の講座を提供します。