9月2日(金)18:00~19:30 豊岡市役所稽古堂3F

豊岡市、但馬信用金庫、HsOの共催にて「温暖化対策の最前線~今、企業がとるべき行動とは~」と題した勉強会を以下のスケジュールにて開催しました。

■タイムスケジュール■
 第1部:18:00~18:30
  講師:松尾雄介氏(公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)グリーン経済領域 副エリアリーダー/Japan-CLP事務局 エクゼクティブディレクター)
  内容:「気候変動時代の競争力 ‐パリ協定のビジネスインパクト‐」

 第2部:18:30~19:30
 ・豊岡市温暖化対策実行計画について(豊岡市エコバレー推進課 松野祥太氏)
 ・環境経済認定事業者の取り組み(株式会社ラピスジャパン 中西正芳氏)
 ・豊岡の環境施策を考えるワークショップ

第1部では、松尾氏よりパリ協定を踏まえた国外の最新動向より、気候変動時代にあたる今の企業に求められる競争力について講演を頂きました。

第2部では、松野氏より豊岡市の温暖化対策実行計画についての報告、中西氏より環境経済認定事業者の取り組みの報告がありました。その後、参加者で6-8人のグループを作り、豊岡の環境施策を考えるワークショップを行いました。このワークショップでは、第1期受講生(持続可能地域士認定者)がファシリテーターとして各グループの議論を上手く進行する姿が目立ちました。

講師:松尾氏

講師:松尾氏

講師:松尾氏

講師:松尾氏

講義中の様子

講義中の様子

ワークショップの様子

ワークショップの様子

ワークショップの様子その2

ワークショップの様子その2