持続可能な社会実現のために、
新たな事業や地域づくりをスタートしたい方

【認定】
講座を受講し、チームによる活動・事業計画立案演習により一定の能力を身に付けた方を、
サスティナビリティ・オーガナイザー(持続可能地域士(SO))に認定します。

【受講期間】 2019年9月頃~2020年8月頃
※応募内容や応募用紙はこちら
第5期パンフレットPDFはこちら表 
※1回からの講座受講も可能です。詳しくはこちら

開講式・講座スケジュール> 

※詳細の講師プロフィールは下記こちら
13:30 ~ 16:30 頃 ※講座+演習の場合は、17 時30 分頃まで。
会場:兵庫県立大学姫路キャンパスや姫路市駅周辺(内容により実際のフィールド)
※下記調整中の日程については、随時更新します。

【開講式
【学びの講座】

2019年
9月21日(土)
兵庫県立大学 環境人間学部 F202(大会議室)

*13時~ 開講式
*14時~ 第1回:これからの地域に求められる事業の視点・あり方
 大久保 和孝氏
(株式会社大久保アソシエイツ 代表取締役社長 公認会計士
(前EY 新日本有限責任監査法人経営専務理事))

【学びの講座】
2019年

10月5
日(土)
姫路市民会館 4階第4会議室

第2回:持続可能な地域のために必要なお金の流れ~地域の資金を地域の課題解決につなぐ新たな仕組み
深尾 昌峰氏
(龍谷大学政策学部教授・PLUS SOCIAL グループ代表)

【学びの講座+演習】
2019年
10月26日(土)
姫路市民会館 5階第2教室

第3回:SDGsの基礎そして、地域に役立つ事業・活動とは?-持続可能な地域づくりの視点からー
畑中 直樹氏
(ひょうご持続可能地域づくり機構(HsO)代表理事 /(株)地域計画建築研究所(アルパック) 役員)
戸田 幸典氏
(ひょうご持続可能地域づくり機構・(一社)ひょうご持続可能地域づくり研究所)

【視察合宿】
2019年
11 月16日(土)・17日(日)
岡山県 真庭市

持続可能な地域づくりに資する事業・活動やSDGsに取り組む先進地に1 泊2 日で視察します。地域で活躍する先駆者の方々の想いや活動の経緯等のお話をうかがうとともに、自分たちの事業や地域づくりでどんなことが活かせるか、またどんな活動をしてくのかを考えます。(これまでの視察地:長野県飯田市、岡山県真庭市)

【学びの講座+演習】
2019年
12月7日(土)
姫路・西はりま地場産センター5階502

第4回:社会課題解決に向けた活動・事業づくりに必要なマーケティングの基礎
山元 圭太氏

(合同会社喜代七 代表)

【学びの講座+演習】
2020年
1月11日(土)
姫路市民会館 4階第5会議室

第5回:IoT で地域課題を解決する
佐藤 拓也氏
(一般社団法人コード・フォー・ジャパン理事/ YuMake.LLC 代表)

【学びの講座+演習】
2020年
2月1日(土)
兵庫県立大学環境人間部 A棟3階 A312教室

第6回:地域の「文化力」を活かした事業再生・新規展開
川井 徳子氏
(ノブレスグループ代表)

【演習】
2020年
2月15日(土)
姫路市民会館 5階第1教室

チームに分かれて事業計画の組み立てを実践
畑中 直樹氏

(ひょうご持続可能地域づくり機構(HsO)代表理事 /(株)地域計画建築研究所(アルパック) 役員)

  ↓ 演習:1 回~ 2 回程度および個人・チームでの調査・とりまとめ
畑中ほかひょうご持続可能地域づくり機構メンバーがメンターとなり、メールやグループワーク等を通じて事業計画の組み立てに必要な調査や仮説の組み立てを行います。

【中間発表会】
2020年
3月予定(調整中)

中間取りまとめ状況を発表
検討の成果を発表し、機構メンバー(兵庫県、自治体、金融機関等)から事業計画等に関するフィードバックを行います。

  ↓

2020 年春以降~夏:ステップアップ講座(3 回程度) 
事業計画のブラッシュアップおよび個人の活動・事業計画の組み立て(講師・メンターがフォローアップを行います。)

【修了発表会】

成果を発表 修了認定


<演習>※テーマは受講生の関心等により最終決定します。
HsOメンバーのサポートはもちろん、テーマや演習内容に応じた講師をお招きしたり、地域のフィールドとのマッチングなど、実践的な演習をサポートします。

【テーマ】※演習テーマ:①~⑤のコアターゲットGOALS と他GOALS の掛け合わせた取り組みの具現化を学ぶ。
①地域内循環(SDGsゴール:12)
②地域の新たな仕事づくり(SDGsゴール:8、9)
③エネルギー・気候変動(SDGsゴール:7、13)
④山・海・川の自然資源の活用・保全(SDGsゴール:14、15)
⑤住み続けられるまち(SDGsゴール:11)

 

<実践者による学びの講座 講師プロフィール>
現場での事業化支援経験等の実績がある、全国のトップランナーの専門家の方々を講師にお迎えします。 また、演習については、テーマや検討状況に応じて講師・メンターをお招きします。

※講師の順番は開催日順

大久保 和孝氏(株式会社大久保アソシエ 代表取締役社長 公認会計 (前EY 新日本有限責任監査法人経営専務理事))

慶應義塾大学卒。 政府や企業等の多数の役職につくほか、長野県・浜松市・鎌倉市コンプライアンス担当参与、地方活性化支援として大阪府・長野県・宮崎県日南市・北海道夕張市・京都府京丹後市・宮城県気仙沼市・岩手県釜石市の参与、アドバイザー等、キリンビール 地域創生トレーニングセンタープロジェクト運営委員。長野県農業大学校客員教授ほか歴任。

深尾 昌峰氏(龍谷大学政策学部教授・PLUS SOCIAL グループ代表)

熊本県出身。滋賀大学大学院修了。2001年に日本で初めてのNPO法人放送局「京都コミュニティ放送」を立ち上げに参画し、理事長などを歴任。公益財団法人京都地域創造基金の理事長に就任(’09年~’17)。その他、経済財政諮問会議専門調査会「選択する未来委員会」委員などを歴任。
2013年には社会的投資を促進する株式会社PLUS SOCIALを起業。2014年グッドデザイン賞を受賞。2016年には日本初の社会的投資専業金融会社プラスソーシャルインベストメントを起業(現在、代表取締役会長)。

畑中 直樹氏 ※演習メンターとしても伴走
(ひょうご持続可能地域づくり機構 代表理事/(一社)ひょうご持続可能地域づくり研究所 代表理事)

博士(環境科学)。1964 年横浜生まれ・福岡市育ち。大阪大学工学部環境工学科卒業後、一貫して地域の環境問題・持続可能な地域づくりに取り組むかたわら、(財)地球環境戦略研究機関(IGES)客員研究員、大阪大学大学院工学研究科招聘教員(環境・エネルギー工学専攻)、行政の各種委員等を務める。また、自然再生や森林・木材関係のNPO 等の役員としても多数活動。 

 戸田 幸典氏(ひょうご持続可能地域づくり機構/(一社)ひょうご持続可能地域づくり研究所)

1980年生まれ。2004年から京都でNPOやソーシャルビジネス支援、市民活動の社会基盤づくり、市民コミュニティ財団の設立・運営や地域貢献型メガソーラー事業の立ち上げ等に携わる。現在は、これまでの経験から、コミュニティデザインを取り入れた住民の力を引き出すまちづくりや計画づくり、地域の多様な主体・資源を持ち寄り、協働して行う地域課題解決のための事業・活動づくりをテーマに仕事をしている。(特活)きょうとNPOセンタースタッフ、(公財)京都地域創造基金専務理事・事務局長、非営利型株式会社プラスソーシャル役員等を歴任。
山元 圭太 氏(合同会社喜代七 代表)

1982 年滋賀県生まれ。同志社大学商学部卒。経営コンサルティングファームで経営コンサルタントとして5年、認定NPO 法人かものはしプロジェクトでファンドレイジング担当ディレクターとして5 年半のキャリアを経て、非営利組織コンサルタントとして独立。2018 年に故郷の滋賀県草津市で合同会社喜代七を創業。
「地域を育む生態系をつくる」をミッションに掲げ、滋賀県で実践すると共に、全国各地で支援を行なっている。株式会社Seventh Generation Project 代表取締役、NPO 法人日本ファンドレイジング協会 理事 / 認定ファンドレイザー、NPO 法人おっちラボ 理事、島根県雲南市地方創生総合戦略推進アドバイザーを務める。

佐藤 拓也氏(一般社団法人コード・フォー・ジャパン理事/ YuMake.LLC 代表)

大学院時代は、気象シミュレーションによる研究を行う。その後、SE、民間気象情報会社を経て、気象業界を変えるべく独立。気象データの提供を通じて、アプリやWebサービス、データ分析サービスの付加価値向上に取り組んでいる。防災士。
居住地の奈良県生駒市では、ITを活用し地域課題を解決することを目的とするコミュニティ、CODE for IKOMAを立ち上げ。ITを活用した公民連携に取り組む。一般社団法人コード・フォー・ジャパン理事、総務省 地域情報化アドバイザー、大阪市立大学 都市防災教育研究センター 特別研究員、株式会社 地域計画建築研究所 STO(ソーシャル・テクノロジー・オフィサー)も務める。

川井 徳子 氏(ノブレスグループ代表)

創業の地である奈良県を中心に、観光事業、物流事業、不動産事業を関西一円で展開するノブレスグループの代表。壊れかけたビジネスや施設を再生させる事業プロジェクトを数多く手掛け、地域の活性化や被災地の復興にも取り組んでいる。公益社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボ専務理事、奈良国立博物館評議員、奈良地方裁判所委員会委員も務める。

半年のコースもあります。
スタートアップコース

ーーー

平成30年度(第4期生) プログラム     
             講師プロフィール 

平成29年度(第3期生) プログラム     
             講師プロフィール  

平成28年度(第2期生) プログラム     
             講師プロフィール  

平成27年度(第1期生) プログラム     
             講師プロフィール